花と陶芸  花釉              陶芸1日体験・各種出張教室

仙台和紙の灯りカバー体験    こどもからおとなまでArt Communication


仙台の柳生和紙はは今からおよそ400年前に、仙台藩主伊達政宗が米作り以外の産業を奨励する一環として始まったものです。福島県伊達郡茂庭村から、4人の紙すき職人を現在の仙台市太白区柳生に招いて、和紙づくりの指導にあたらせたのが始まりです。。 楮(こうぞ)の皮から取り出した繊維に黄蜀葵(とろろあおい)の根の汁を加えてすいた丈夫な紙は、日常の中のさまざまな形で用いられています。今では、和紙づくりの農家は柳生の一戸だけとなり、佐藤さんご夫婦が伝統工芸を守り続けていられます。
その貴重な和紙を使った手軽な行灯作りを、はなゆうで体験することができます。
                
 



仙台名物 七夕をイメージしたり仙台七夕・季節の行灯作り



           



  

七夕の季節にお友だちと、ご家族で。
また、仙台観光の記念にいかがでしょうか。
はなゆうでは、飾りパーツをご準備しております。
それに加えて、お好きな紙や和紙の貼り合わせをしていただけます。
お子さま〜大人までお楽しみいただけます。LEDキャンドル付属です。
    


      七夕イメージの装飾以外に、様々な和紙の貼り合わせやドライフラワーなどの装飾が可能です。
仙台和紙の歴史を感じながら、いろとりどりの紙の世界を味わってみませんか



和紙のあかり制作
制作時間 90分
金額   おひとり2500円(消費税別途)
予約時間 午前10時〜午後5時までのご希望時間でご予約可能ですが、予約制となっておりますので、事前に
     お電話、またはメールでご予約願います。当日のご予約も空いていれば可能です。
     お急ぎの方は、お電話にてお願いいたします。
持ち物  手ぶらでOKです。
 







 お問合せ・ご予約
  ご予算をお聞きし、お見積りしますので、
  下記のフォーム、またはお電話にてご相談ください。
  下記のフォームからは、当日〜翌日中にご返信します
     022-739-7367
     または022-725-3526
お問い合わせ内容*
お名前(漢字)*
お名前(フリガナ)*
E-Mail*
電話番号(半角)*
FAX番号(半角)






抗老化