Art Communication はなゆう仙台               

公募展入選作品    

  東北現代工芸美術展
          入選作品
     『中夜』
     
     (登米市小野寺氏所有)

ごつごつした質感の粘土を使いなが
ら、形は女体のような柔らかな曲線
とし、アンバランスを強調しながら、真夜中をイメージする釉薬で幻想的作風に仕上げました。
           
東北現代工芸美術展
          入選作品
     『月光』

    (栗原市志波姫S氏所有)

形も丸みを出し、様々に照り光る、
月を映しだしました。
     
河北美術展
         入選作品
     『十三夜』

(花釉泉大沢教室に展示)

十三夜とは、十五夜に次いで月が美しいのです。しかしながら十五夜はあまりすっきりとしない天気が多いのですが、十三夜は綺麗な月を眺められることが多いのです。
そんな夜空をイメージした作品です。
           
河北美術展
         入選作品
     『栗駒の秋』

((株)フラワープロデュース
若柳店内 花釉に展示)

四季折々、美しい栗駒山。
釉薬を掛け分けして、秋深い栗駒山
を映し出してみました。
静まりかえる山、暮れかかる空、
眠りに入る森。
栗駒の景色。




           
東北現代工芸美術展
          入選作品
     『chaos』
     
     (栗原市鎌田氏所有)

辰砂釉の赤が、綺麗に出せた作品で
す。人間の様々な情熱。その一途な
思いの中にもどこか、矛盾する儚い
思い。人の強さと弱さと・・・
自然をイメージしたり、月をイメージする作品が多い中、人の内面をテーマとした作品です。

           
東北現代工芸美術展
          入選作品
     『夜虹』
     
((株)フラワープロデュース
若柳店内 花釉に展示)

満月の夜に、雨が降り、映し出される夜虹。大自然の中、誰も知らない
ところで見え隠れする夜虹。
広がる大地、天空をイメージした作
品です。



                                           花と陶芸   花釉  Copyright 2014 hanayu All rights reserved






先物取引の例